【USD/JPY分析】2021/10/07ロング→112.00目指し→無事利確

【エントリー根拠】戻り高値に押し目 +フィボナッチ61.8%押し

1. 戻り高値に押し目を付けてきて、切り下げラインをブレイクしたらロングを考える。

①10/06に戻り高値に押し目を付けてきて、そこは親波の61.8%押しのところにあたる。

②その後切り下げラインを上にブレイクしてきたのでロングエントリー。

③1日弱ボックスのレンジを組んだが、7日のニューヨーク時間に上へブレイクした。

2.利確ポイントを決める

利確ポイント

9/30に年初来高値の112.07を付け、一旦の調整からの上昇中。

1時間足で三角持ち合いが見られ、上の切り下げラインを突破すれば112.00に再トライする可能性あり。

日足ボリンジャーバンドの+1シグマに支えられて推移している。

切り下げラインと直近高値111.7付近も通過したので112.00まで58pips狙い中。

→結果

112.00からスプレッド分だけ下に指値を置いていた。

8日17時に111.991を付けた時、58pips利確された。