【NZD/USD分析】2021/10/06ショート(55.4pips狙い→結果34pips)

【エントリー根拠】トレンドラインブレイク+押し安値割れ +前日前々日安値割れ

1. トレンドラインを下にブレイクして、前日安値を割ってきたらショートを考える。

エントリーポイント

①トレンドラインに寄ってきて朝10時の指標発表(NZ政策金利)で長い上ヒゲ陰線を付け、前日高値を超えられず落ちてきた。

トレンドラインをブレイクし、ロンドン市場序盤に前日+前々日安値も割ってきたたのでショートエントリー。

前日・前々日は陽線で、その陽線の安値を割るという事はショートエントリーの根拠となる。

2.利確ポイントを決める

利確ポイント

直近安値が先週の安値となり、日足ボリンジャーバンドのー2シグマと重なる。

ここを利確ポイントとする。ギリギリまで狙わず、少し手前に置く。

→55.4pips狙い中。

3.結果

結果

最初に狙っていた安値の一つ手前の安値の位置で、30分足で十字線ができた。

また、次の足で前の2本を包んでしまったので一旦上昇する可能性があると思い決済。

最終的に落ちてくるかもしれないが、ポジション保有時間が長くなるのが嫌なので決済とした。

→34pips獲得。